アコムの強みと弱みを徹底調査!

お金を借りたいと考えた時、できれば知名度のある大手企業から借りたほうが安心だと感じる人が多いはずです。

 

中でもアコムなどの大手の場合、テレビで有名タレントを起用してコマーシャルを流しているなど親近感もあるため利用しやすい感じがしますが、アコムの金利や借り入れ限度額、審査などについて強みと弱みをしっかり理解しておく必要があります。

 

後悔することなく利用するためにも、アコムについて知識を付けておきましょう。

 

↓アコムはこちら↓

 

 

アコムってどんな会社?

お金を借りる際には、余計なトラブルを避けるためにも相手の企業についてよく知っておく必要があります。アコムの歴史は比較的新しく、創業は1978年となっています。2008年には大手メガバンクグループの傘下に入って子会社となり、現在では業界でも最大手の消費者金融会社として名を知られています。

 

借り入れを受けるためには20歳以上で一定の安定収入があることなどの条件がありますが、これさえ満たしていればパートや派遣社員といった雇用形態でも問題なく利用できます。

 

アコムを利用するメリット

アコムを利用する場合のメリットとしてまず挙げられるのは、初めて利用する場合に限り最大30日間は金利ゼロとなる点です。返済期日を35日ごとに設定することで受けられるのですが、適用となるのは契約した日の翌日から最大30日間となるので、契約したらすぐにお金を受け取らないとせっかくの金利なしの期間が減ってしまいます。

 

また、申し込んでから融資を受けるまでがスピーディーという点も魅力です。店頭での申し込みや無人契約機、インターネット経由に電話など様々な申込方法がありますが、いずれの場合も最短1時間で審査結果を知り、借り入れを受けることができます。

 

アコムを利用するデメリット

アコムを利用する場合、メリットと同じくデメリットにも注意が必要です。

 

デメリットとしては、まず金利が3.0%から18.0%と銀行系のローンと比べると割高になっている点が挙げられます。他の消費者金融会社の中では一般的な数字ですが、少しでも金利を抑えたい場合は注意しておきましょう。

 

また、消費者金融会社であるため総量規制の対象にもなりますし、金利が高いためローンの一本化や借り換え対象としては適さないという問題点もあります。

 

どんな人がアコムを利用する?

アコムを利用するのに向いている人としては、初めて借り入れを行う人やとにかく早くお金が必要だという人が挙げられます。アコムには初めて利用する人であれば30日間無利息で借りられるサービスがあるため、よりお得に借り入れることができます。

 

また、大手であるため窓口や無人契約機なども普及していますし、インターネットにも対応しているので全ての手続きをスピーディーに済ませることができます。自宅で申し込みからお金の受け取りまで完了させられるので非常に便利です。

 

金利はどのくらい?

借り入れを行う際に一番気になるのが金利ですが、アコムの場合は年率で3.0%から18.0%となっています。数ある消費者金融会社の中では平均的な数字ですが、中には上限金利が15%ほどのところもあるので決して低いとは言い切れません。

 

金利はわずか3%違うだけでも、トータルでの返済額に大きく影響を与えます。

 

例えば50万円を借りて3年で返済する場合、3%の差があると全部で26,000円以上もの差が出てしまうので注意が必要です。

 

限度額はいくらまで?

借り入れの際には、どの金融会社でも必ず利用者ごとに借りられる上限が設けられています。アコムの場合、限度額は1万円から800万円となっており、消費者金融会社の中ではトップクラスの高さを誇っています。

 

ただ、アコムは消費者金融なので総量規制の対象となり、上限がいくら高くても年収の3分の1までしか借りることができません。800万円満額を借りられる訳ではないので、自分の年収や必要な金額をよく考えたうえで申し込むようにしましょう。

 

申込方法と審査時間について

アコムを利用したい場合、申し込むにはいくつか方法があります。店舗の窓口へ直接行って契約するか、日本各地に設置してある無人契約機、もしくはインターネットのホームページや電話でも申し込みを受け付けています。

 

どの申し込み方法を選ぶかによって審査時間は異なりますが、最短で約30分となっています。また、ホームページでは申し込み前に簡易的に審査結果を判断してくれるサービスも行われています。事前に行っておくことで審査に通りそうか否かが分かるので、時間や手間を節約できます。

 

借入方法について

アコムから借入する場合、現金の受け取り方法は主に2種類あります。

 

1つ目は電話やインターネットで指定した自分の口座に振込んでもらう方法で、手元にカードがなかったり近所にATMがない場合に便利です。もちろん振込手数料なども必要ないので、受付時間などに注意しておけば問題なく利用できます。

 

2つ目は、アコムと提携しているATMから必要額を引き出す方法です。金融機関やコンビニで利用できるところもあり、すぐに現金が必要という場合に適しています。提携ATMを利用する場合は曜日や時間帯に応じて手数料がかかるので注意が必要です。

 

おまとめローンについて

複数社から借り入れている人は、一本にまとめた方が整理や金利の面で有利となるケースもあります。これをおまとめローンや借り換えローンと言うのですが、アコムにもそういった商品が用意されています。

 

おまとめローンであれば総量規制の対象とはならないので便利ですが、金利が7.7%から18%と高めになっているうえに限度額も300万円しかないのでよく考える必要があります。メリットとしては最長返済回数が長いので余裕が生まれるという点がありますが、その分トータルの返済額が大きくなるので注意が必要です。

 

無利息期間とは?

2014年10月より、アコムでも借り入れに際して無利息で利用できるサービスが始まりました。アコムをこれまで利用したことがなく、返済日の設定を35日と決めれば最大で30日間無利息で借り入れを行えるのです。過去にアコムを利用した経験のある人や、毎月特定の日を返済日に設定した場合は無利息とならないので注意しておきましょう。

 

また、無利息となるのは契約した日の翌日以降の30日間だけです。借り入れをした日から30日という意味ではないので、契約したらすぐに借りたほうがお得です。

 

返済の手続き

アコムの借り入れを返済する場合、ホームページの会員用ページから手続きすることができます。インターネットバンキングの口座を持っていることが条件ですが、これさえ準備しておけば自宅で24時間365日いつでも好きな時に返済できるので非常に便利です。

 

この他、ATMや店頭窓口、口座引き落としなどでも返済することができるので自分の都合の良いものを選ぶようにしましょう。ATMの場合は手数料がかかりますが、それ以外の返済方法では手数料無料となっています。

 

返済の方式

借り入れの返済においては返済方式も重要ですが、アコムの場合は定率リボルビング方式となっています。これは最後に借りた金額の残高に一定の割合をかけて算出された金額を毎月返済していくというものです。

 

一定割合は利用限度額ごとに決まっており、1万円から30万円までは4.2%、30万円以上100万円未満は3.0%、100万円以上は2.0%から3.0%となっています。もし金利18%で限度額30万円のうち20万円を借りていた場合、20万円に4.2%をかけた8,400円が最少返済額となります。アコムの場合は端数を繰り上げるので、最低でも毎月9,000円を返済していくことになります。

 

ATMは24時間年中無休

借り入れや返済はアコムのATMからも行えますが、最大の特徴は24時間年中無休で利用できるという点です。しかもいつでも手数料無料となっているため、近くにアコムのATMがあればこちらを利用したほうが節約になります。

 

日本各地に約5万9000台のATMが設置されているので、近所にあるかどうか調べてみましょう。

 

コンビニや金融機関と提携しているATMも数多くありますが、いずれも108円から216円の手数料がかかるので注意しておきましょう。

 

まとめ

このように、アコムの借り入れには様々な特徴があります。金利は高めですが審査も早く全国に店舗や無人契約機、ATMなどが設置されているので、利便性が高いというメリットがあります。

 

大手消費者金融という安心感に加え、初めて利用する人であれば30日間は実質無利息で借りることができるのも大きなポイントなので、初めてローンを利用するという人にも最適です。これらの情報をしっかり吟味したうえで、計画性をもって利用していきましょう。

 

 

アコム公式へ