「明日までにどうしてもお金が必要」なんて時には、消費者金融の即日融資の利用が最適だといわれていました。
しかし、最近では、銀行カードローン即日融資対応型ローンが増えてきています。

 

その一部を紹介します。

 

三井住友銀行カードローン

こちらのローンでは、一般的に「ローン契約機」を利用して契約します。

 

この「ローン契約機」とは、三井住友銀行の支店に設置されているATMのような機械のことを指します。
これには、仕切りがあるので外からは見えないようになっています。

 

ローン契約機で申し込むことによって、その場で審査から契約、そしてカードの受け取りまで完了するので、すぐATMから借入できるようになります。
営業時間は9時から21時までです。

 

必要書類としては、運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付き)のうちいずれかが必要となります。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

こちらでは、「テレビ窓口」を使って申し込むのが一般的です。

 

「テレビ窓口」とは、三菱東京UFJ銀行の支店に設置されているATMのような機械のことを指します。
こちらにも仕切りがあるので外からは見えないようになっており、また、口座開設などにも利用されるので、出入りを見られても心配ありません。

 

テレビ窓口で申込から審査、そして契約を済ませれば、その場でカードを受取りがができます。
カードを利用してATMから借入が可能になります。

 

申込からカードの発行まで、最短40分です。
営業時間は、平日9時から20時、土祝10時から18時、日10時から17時となっています。

 

必要書類としては、運転免許証は必須です。
運転免許証がなければ、テレビ窓口でカードを発行してもらえません。

 

新生銀行カードローン レイク

レイクはよく間違えられやすいのですが、消費者金融ではありません。

 

自動契約機で、申込から審査、そして契約からカード発行まで、全て済ませることができます。
カードが発行されれば、すぐATMから借入ができるようになっています。

 

こちらも、申込からカード発行までは最短40分といわれています。
また、初めての場合には、8時45分から21時までに手続きを済ませる必要があります。

 

必要書類としては、運転免許証、保険証、パスポートのうちいずれかが必要です。