むじんくんを利用するメリット・デメリットはココ

キャッシングサービスの中でも有名なのがむじんくんです。街角やテレビCMで見かけたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

 

このむじんくんはうまく使えばメリット豊富で、とても使いやすいサービスになります。ただ、その一方でデメリットも知っておかないと、うまく活用できない場合もあるのです。

 

では、どういうメリットとデメリット、注意点があるのでしょうか。事前準備さえしっかりしておけばデメリットは減らすことができます。また、メリットを上手に知れば有効活用することができるでしょう。

 

むじんくんの利用は便利だが

むじんくんは、キャッシングで有名なアコムの「自動契約機」です。これは何かというと、アコムのキャッシングを利用したいという人へ、人と対面しなくても契約できるというものになります。銀行ATMのような機械を操作することで、かんたんにキャッシングが利用できます。

 

むじんくんのメリットは、人と対面しなくてもいいということですね。プライバシーが確保され、個室はロックされるので、出入りのときの人の目さえ気をつければその後に退出するまで、外から誰かが入ってくることもありません。

 

むじんくんはATMも併設されているので、契約後にすぐにお金を借りることができます。契約はむじんくんで行い、お金を借りるのはATMで、ということになるのです。すぐに借りられるので、必要なときにすぐにお金を借りたい人にもメリットがあります。

 

店舗に行くのに抵抗がある、という人にも良いサービスです。店舗に行く必要がありませんので、家の近くや会社の近くのむじんくんで気軽に契約できます。その後も併設のATMからお金を借りたり、返済することが可能です。

 

嬉しいのは、融資するまでの時間が店舗と比べそれほど変わらないということです。入力する内容や申込書に記入して提出する、本人確認書類などを提示する、というようなことはすべて通信回線を使ってすぐにチェックされています。また、必要に応じて備え付けのインターホンで店員さんから問い合わせがあったり、またこちらから質問があれば聞くこともできます。細かいところで不明点などある場合などは、こちらから質問することもできます。

 

所要時間としては、約30分前後で終わるとケースがほとんどです。部屋に入ってから30分位が目安となりますが、中には延びる場合もありますので気をつけておきましょう。これも店舗とはさほど変わりないので、店舗の審査とほぼ同じ要領で利用することができます。

 

また営業時間が長いのもメリットです。むじんくんのほうが営業時間は長く、朝の8時から夜の22時まで受け付けています。店舗よりも営業時間が長い上、土日も営業をしているので申込みだけなら簡単です。ただし年末年始などはお休みがあったり、また一部店舗の営業時間はこの限りではありませんので、確認が必要です。

 

むじんくんを利用する時の注意点

むじんくんを利用する時、その他にもいろいろな注意点があります。まず、契約する相手はアコムになります。そのため、むじんくんを利用するのはアコムの店頭で契約するのと同じ事であると認識しておいてください。アコムとの過去の利用でトラブルがあったりする場合は借りられないケースもあるので、よく注意してきましょう。

 

次に、アコムはむじんくん以外にも、インターネット、店頭などのいろいろなところでキャッシングサービスを提供しています。これらで審査基準はあまり変わりませんので、過去にアコムでトラブルがあった事の影響や、むじんくんのほうが審査がゆるいというようなことはありません。

 

また、先に審査時間は30分ほどと説明しましたが、もちろんこれ以上時間がかかる場合もあります。まとめて問い合わせをしたり、オペレーターからの質問が多い場合、審査に時間を要しているなどの理由で1時間くらいかかった、というケースも有るようです。このため、時間は最短でも30分、できれば1時間位は見ておきたいところでしょう。

 

そして、むじんくんは店舗の審査時間と同じくらいの時間がかかり、中には審査結果を伝えるのが翌日ということもあります。土日祝日や平日の夜は翌日以降になる可能性がありますから、どうしても今日中に借りたいという場合は平日の18時くらいまでに申し込みをしておくほうが望ましいですね。店舗の営業時間と審査時間が連動して設定されているようなので、申し込み時間は注意しましょう。

 

ところで、こういった無人契約機の場合、オペレーターから申込書と同じような内容の質問を受けることがあります。このときは申込書を契約機に入れたあとなので、申込書に記載した内容と矛盾しないように回答しましょう。

 

年収や他社借入件数・借入金額などは嘘の内容を書く人が多い項目なので、その点注意が必要です。

 

それ以外にも、オペレーターはときに質問や雑談をしてくることがあります。これは借り入れの目的を確認したり、記入事項と矛盾がないかを確認するためです。これらにも適切に応じるように心がけましょう。

 

最後に、本人確認書類は絶対に提出する必要があります。本人確認書類になるのは運転免許証、パスポート、個人番号カードなどです。また、50万円以上の大きな与信枠を希望する場合は源泉徴収票や収入証明書などの収入証明書が必要になります。

 

まとめ

もし審査時間を短くしたい、むじんくんにいる時間を短くしたいというのなら、事前に電話やインターネット上から申し込みをしておくといいでしょう。これは電話やインターネットから申し込みをしておき、審査まで済ませておくと、その後カード発行を済ませるだけで完了します。必要な場合のみ後から収入証明書などを提出する方法もありますのでその方法を選ぶのもいいですね。

 

ただし、事前審査を済ませているにせよ、これからすぐに行くにせよ、むじんくんに行くなら必ず本人確認書類を持っていきましょう。運転免許証などは普段から財布に入れて持ち歩いている人が多いでしょうから、それをそのまま使って構いません。パスポートや個人情報カードなどは忘れないように持っておきましょう。

 

50万円以上の大きな金額を借りたかったり、すでに他社から100万円以上借りている場合は本人確認書類が必要になります。また、個人の自営業者の場合は提出する書類が一部異なる場合がありますから、事前にお客様コールセンターなどに問い合わせておくといいでしょう。

 

そして、不明点があればその都度質問してください。申し込み前ならお客様コールセンターに、むじんくんの中に入ってからであればむじんくんを利用してオペレーターに相談しておくと、疑問点もクリアになり、一気に利用しやすくなるのです。質問しながら申し込みができるのもむじんくんのメリットなので、ぜひ活用してくださいね。

 

人の目が気になるのなら、契約機選びも重要です。元々、あまり人目につかないところに設置されていることが多いのですが、更に会社や自分の行動範囲からちょっと離れたところにあるむじんくんを利用するのも一つの手です。会社から最寄りのところでも構いませんが、出入りのときに知り合いに会いたくないのなら、あまり近すぎるところは避けたほうがいいかもしれません。

 

アコムの口コミをチェックしても、全体的に「親切で細かく気がつく」との評判です。その為、初めて借りるから不安という人や消費者金融などを利用したことがないという人におすすめなのが、このむじんくんです。丁寧に対応してもらう事ができますし、郵便物に関しての受取や細かい指定なども可能なので、初めてでわからない人や細かい希望がある人にも評判のキャッシングサービスです。