ネットショッピングはクレジットカード払いがお得ってホント!?

近年ネットショッピングが飛躍的に浸透しました。今やインターネットを利用している人でネットショッピングを利用していない人はいないほどです。

 

ネットショッピングの利点は、家にいながら様々な物が購入することが出来ることです。日用品で不足している物などを家から一歩も出ることなく購入することが出来ます。また、昔でしたら店を回らなければ手に入らなかった限定品や希少品も、全国の店から簡単に検索できて購入することが出来ます。

 

そんなネットショッピングですが、クレジットカードと併用することで飛躍的に便利になり、またお得に利用することが出来るようになります。

 

今回はネットショッピングユーザーがお得に利用出来るクレジットカードをまとめてみました。

 

ネットショッピングはクレジットカード払いがお得

もちろんクレジットカードを利用しなくてもネットショッピングは可能です。

 

しかし、クレジットカードを利用することで以下のメリットがあります。

 

注文後、即発送可能

銀行振り込みの場合、振り込み確認まで商品が発送されないため、注文から配送までタイムラグが発生してしまいます。クレジットカード払いの場合即時決済が出来るため、例えば注文した翌日にはお手元に届くなどが可能です。

 

また、料金を配送員に支払う「代金引換」の場合、即時配送は可能ですが、手数料がかかってしまいます。クレジットカード払いの場合手数料無料で即時配送の恩恵を受けます

 

ポイントが貯まる

クレジットカード払いの場合ポイントが貯まり、次回ショッピングに利用出来るなどお得な事があります。

 

ネットショッピングに向いているカード

ネットショッピングに向いているクレジットカードの条件としては様々ありますが、今回は以下の点に着目しております。

 

ネットショッピングでポイントが多く付与される

ネットショッピングを多く利用する人にとって付与されるポイントは気になるところ。クレジットカード払いをすることで多く付与されるクレジットカードは向いていると言えます。

 

初回やショッピング利用時に特典が多い

カード申込時やネットショッピング利用時に様々な特典があるカードは判断材料としてポイントが高いです。

 

これらのポイントを元におすすめのカードを8個選びました。

  1. 国内最大級のショッピングサイト

    楽天カードは楽天株式会社が発行しているクレジットカードです。楽天株式会社は国内最大級のショッピングサイトである「楽天市場」を運営している会社で、楽天市場での利用頻度が多い方におすすめです。年会費は完全無料です。

     

    楽天カードは、楽天市場で利用出来る楽天スーパーポイントが貯まります。初回申込時には2,000ポイント付与されます。年会費無料のため、それだけで2,000円分得することが出来ます。楽天市場を初めとする楽天が提供するサービスでは100円に付き1ポイント付与されますが、楽天カード利用時には2倍付与されます。また、期間限定などで「ポイント〇倍」などを頻繁に行っているため、さらにお得に利用することが出来ます。

  2.  

  3. 言わずと知れた超有名カード

    ライフカードはライフカード株式会社が発行しているカードです。非常に有名なため、その名前を聞いたことがある人も少なくないでしょう。

     

    ライフカードを利用すると、「LIFEサンクスプレゼント」のポイントが貯まります。貯まったポイントは商品やカタログギフトのほか、Visaが発行しているプリペイドカードの「Vプリカ」に交換することが出来ます。

     

    還元率は0.5パーセントと若干低めですが、入会後1年間は1.5倍、誕生月は5倍のポイントが付き、お得です。ライフカード会員は「L-Mall」という専用のショッピングモールが利用出来ます。L-Mall利用時は通常のポイントのほかボーナスポイントが付与されるため、非常にお得に利用することができます。

  4.  

  5. ジャックスが発行しているカード

    ジャックス Reader's Cardはジャックスが発行しているカードです。年会費は初年度無料、2年目以降は前年度の利用額が50万円を下回る場合、2,625円かかるため注意が必要です。還元率はコースにより異なりますが1.5パーセント以上と、非常に高い還元率が特徴です。

     

    ジャックス Reader's Cardの利点はAmazonとの相性の良さです。ジャックスが運営しているJACCSモールは、Amazonも出店しており、JACCSモールを経由するだけで通常よりも多くポイントが付与されます。

  6.  

  7. VISAブランドのカード

    VIASOカードは、三菱UFJニコス株式会社が発行するカードです。このカードの最大の特徴は、貯まったポイントが自動的に指定口座にキャッシュバックされるところです。ポイント管理が面倒という方にはおすすめです。

     

    通常の還元率は0.5パーセントと低めですが、三菱UFJニコス株式会社が運営するショッピングモール「VIASO eショップ」を利用することでお得になります。VIASO eショップを利用すると0.5〜10パーセントのボーナスポイントが付与されます。

     

    また、各ショップでも別途ポイントが加算されます。例えば楽天をVIASO eショップを経由することで、楽天スーパーポイントとVIASOのポイントの両方が付与され、非常にお得です。

  8.  

  9. リボ払い専用のカード

    R-styleカードはジャックスが発行しているリボ払い専用のカードです。R-styleカードの利点は他のジャックスカードに比べて還元率が高い所です。そのほかのジャックスカードに比べ、常時ポイントが2倍、12月はポイント5倍付与されます。

     

    R-styleカードはジャックス Reader's Card同様、JACCSモールを利用することでお得になります。リボ払い専用のため金利手数料が高めですが、通常のリボ払い専用カードは年15パーセントの金利手数料に対し、9.9パーセントで、利用しやすいところがポイントです。

     

  10. JCBのリボ専用カード

    JCB EITカードはJCBブランドのリボ払い専用のカードです。通常のJCBカードの還元率は0.5パーセントですが、JCB EITカードは2倍の1パーセントが付与されます。

     

    JCBが運営しているショッピングモールサイト「Oki Doki ランド」を利用することでお得になります。Oki Doki ランドはAmazonや楽天など主要のショップが出店しており、品揃えはしっかりしています。Oki Doki ランドを経由することで通常ポイントに加え、ボーナスポイントが付与されます。もちろんショップで独自のポイントサービスを行っている場合は、ポイントの2重取りが出来ます。

  11.  

  12. MasterCardブランドのクレジット

    P-oneカードはポケットカード株式会社が発行しているMasterCardブランドのカードです。P-oneカードはポイントシステムはなく、カード利用額の1パーセントを次回引き落とし金額から引かれます。ダイレクトに恩恵があるため、ポイントは管理が面倒という方にはおすすめです。

     

    ポケットカード株式会社が運営している「P-oneモール」で買い物をすることでポイントが付与されます。もちろん前述のキャッシュバックと併用して、2重の恩恵を得ることが出来ます。

  13.  

  14. こちらもジャックスブランドのカード

    Extreme Cardはジャックスブランドのカードです。初年度年会費無料ですが、2年目以降は30万円以上の利用が無い場合は3,240円かかります。

     

    Extreme Cardのメリットは高い還元率です。通常のジャックスカードは0.5パーセントの還元率に比べ、Extreme Cardは2倍の1パーセント。さらにジープラン(株)が運営する「Gポイント」に交換することで、最大還元率は1.5パーセントになります。

     

    GポイントはAmazonギフトや各種電子マネーに交換可能のため、次回のネットショップに利用出来たりと、お得に利用することが出来ます。

 

結局どこのカードが良い?

 

それぞれ様々な特色があるため、「これが1番」ということが言えません。ただ、よく利用するショップがあるようでしたら、そのショップに合ったクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

 

例えば楽天サービスを頻繁に利用する方は、楽天スーパーポイントの還元率が高くなる楽天カードが最適です。Amazonを利用する方はジャックス Reader's Cardが比較的お得に利用出来ます。リボ払い専用でも構わない方はR-styleカードが良いでしょう。

 

利用シーンや良く利用するネットショップなどで最適なカードは変わってきますので、それぞれ比較してみて自分に合ったカードを選ぶのが良いでしょう。

 

まとめ

ネットショップ普及と共に、対応するクレジットカードも数多く出てきております。ここで紹介しなかったカードでも、様々な特典でお得に利用出来るカードはたくさんあります。

 

上述の通り、利用するショップや利用の仕方によって特典やお得さが変わってきます。そのためご自身がどのショップをよく利用するのか、ネットショップの他での買い物にはどの程度利用するのか、リボ払いは可とするのか。それらの利用シーンを整理した上で、自分の利用方法に合ったカードを選ぶべきです。

 

皆様も最適なクレジットカードを見極めて、お得なネットショッピングライフを楽しみましょう。